ロサンゼルス7日間1人旅(1日目)

出掛けたのは2011年2月の事なんだけど、”旅行記” のカテゴリーを埋めたくて、かなり遅いタイミングでの更新になりました。

1〜2月は、毎年比較的仕事が暇な時期なので、1週間程度ならば無理すれば休めそうな感じです。それにほら、特に2月ってシーズンオフだから交通費も安く済みますしね。だったら、今年はどこか行っちゃおうと思い切った訳です。行き先に選んだのはロサンゼルス。ここには友達が居るので過去に何度も訪れています。雰囲気が好きというか波長?が合うというか、わたしのお気に入りの街です。友達には行くことを伝えてません。着いたらビックリさせてやろうって魂胆です。

 

IMG_0545奥さんと娘2人に快く送り出されて、成田には少々早めに到着。ラウンジでビールを飲みながら、これから始まるL.A旅行に思いを馳せます。

 

IMG_0547夕方、機に乗り込んでいざ出発。

 

IMG_0551LAXへは定刻通り、午前中着。

この足で空港近隣のさくらレンタカーへ移動し車を借りました。オプションになりますが、1日5ドルで日本語対応のカーナビを借りることが出来ます。あまり地理に明るくない私にとって、日本語音声のカーナビは心強い味方です。

 

IMG_0556ひとまず、目的無く辺りを走り回って見ることに。何の変哲もない景色ですが、アメリカに来たなーって実感。

 

IMG_0558暫くうろうろしましたが、この辺りで宿のあるパサディナへ向かう事にします。

カーナビに誘導されるまま、インターステート(以下 I- )105号・I-110号を使ってダウンタウンの方角へ。高速道路を走っている分には問題有りませんが、一般道での運転は、やはり右側通行に慣れて無いのでヒヤヒヤです。
I-110号に乗り換えて暫くすると、ダウンタウンの高層ビル群が見えてきます。いきなり渋滞にはまってしまいました。とは言っても、誰かと待ち合わせをしている訳では無いので、渋滞に巻き込まれてもお気楽♪ ダウンタウンを越えてパサディナが近づいてくると道幅が狭まり、カーブが多くなります。スピードの出し過ぎには注意しましょう。

IMG_0562パサディナはあいにくの雨。

 

IMG_0564チェックインを済ませ、宿の周辺を散歩して見ることに。スーパーマーケットを覗いてみると、大ぶりな唐辛子が無造作に陳列されています。あまり美味しくなさそう…

 

IMG_0567部屋は、無線LANが利用出来るので自由にネットが使えます。嬉しい限りです。スーパーで買い込んだ酒とサンドウィッチで夕食を済ませると、半ば白目状態なり。
今日は疲れました。お休みなさい。

 

カテゴリー: 旅行記 | コメントする

ロサンゼルス7日間1人旅(2日目)

IMG_0573翌朝はきれいに晴れ渡っていました。朝早いせいか、通る車もまばらで非常に静かな朝です。

IMG_0576この辺は住みやすそうな街です。歩いて5分程度のところに、スーパーマーケット「VONS」があります。

 

IMG_0577その横にはスタバがありました。のんびりと朝のコーヒーを楽しみます。
オープンデッキでコーヒー飲みながらたばこを吸っていると、通りすがりの黒人のおにーちゃんから「ヘイ、ブラザー、1本貰えないか?」(と言ったと思う)と声を掛けられ、「ああ、いいよ」とたばこを渡したら、「実は、僕さっきお金を落としちゃって、スモールビルでいいんだけど、貸して貰えないかなぁ」(と言ったと思う)ってな事を言い出す始末。キッパリと断りました。
パサディナは治安が良いと聞いていたけど、うさんくさい人は何処にでもいる様です。注意しましょう。

 

IMG_0579引き続いてパサディナの街を散策します。
I-210号を横切る橋のたもとで。

 

IMG_0580H-134号の降り口を望む。

 

IMG_0581フェア・オークス・アベニューの橋からI-210号(東方面)を望む。

 

IMG_0584パサディナのメイン街。
ガイドやネットを読むと、かなり歴史のある古い都市なのだそうですが、街をぶらついているぶんには、あまり古さを感じません。メインストリートにはゴミが落ちている事無く、品の良さを感じます。ホームセンター脇のベンチに腰を下ろしていたら、リスが3匹、忙しそうに木を上り下りしていました。この街だったら住みたいな。

 

IMG_0593今朝は綺麗に晴れていたのに、あつい雲に覆われて今にも泣き出しそうな空模様に急変です。急ぎ車に戻り、ドライブに変更。さて何処へ行こうか…
ひらめいた、一般道を利用してゆっくりダウンタウンにでも行ってみっかし!(ハイウェイ使うと直ぐに着いちゃうからね)
道沿いにあったTOYOTAのディーラーを見つけて立ち寄ってみる事に。私の愛車はタンドラなんですけど、普通付いているハズの TUNDRA のエンブレムがどういう訳か私の買った車だけ名無しの権兵衛状態なので、どうしても手に入れたかったんです。でも日本で買うと結構お高いんですよね。リヤの1枚とサイドの2枚、締めて3枚を9千円でゲットなり。日本の3分の1の値段です。

 

IMG_0595それにしても、アメリカのタンドラ価格って安いんだなーとしみじみ思います。3万3千ドルかぁ。平行輸入すると倍とは言わないけど、それに近い額になっちゃうんですね…

 

IMG_0598ダウンタウンをドライブしている頃にはいー感じに雨が降り出して、

 

IMG_0597そろそろ帰ろうかとハイウェイに乗ったら大渋滞…
まぁ急ぐ旅ぢゃ無いので気長に行きましょうよ。

 

カテゴリー: 旅行記 | コメントする

ロサンゼルス7日間1人旅(3日目)

IMG_0603初日同様に、翌朝は昨晩と打って変わって快晴です。今日1日、このまま晴れ続けてくれるといいのですが。
今日は家族と友人達に買って帰るお土産選びの日とします。
どこに行こうかとネットを検索すると、「グローブ」がお勧めだとかなんだとか。ならば行ってみようか。

 

IMG_0606地元住民の生活風景なんかを見学しながら走りたかったので、今回もハイウェイは使わずに一般道を利用します。
ナビまかせなので何処をどう通ったのかは全く知りませんが、ダウンタウンを越えた頃、頼みのナビがリフレインしまくり状態で、同じところをグルグル案内しはじめて困ったもんです。
仕方なく、当たりを付けて適当に走っていると、どうも雰囲気の宜しくないエリアに迷い込んだ模様です。廃墟と化したビルが建ち並ぶ光景は昼間でも不気味です。マジで夜じゃなくて良かった…

 

IMG_0610なんやかんやの内にグローブへ到着。
モールの屋上は広い駐車場でした。

 

IMG_0614
IMG_0616
IMG_0617屋上から敷地を望む。

 

IMG_0618地上に降りると、かなり賑わっています。

 

IMG_0631バンド演奏なんかもやってたりして。
お土産にシーズキャンディーでチョコレートなんかを買いましたが、結構お高い店なんですな…

 

IMG_0623
IMG_0624
IMG_0625なんか腹減ったなぁ。
考えて見れば、今日はまだ昼飯食って無かった事に気づき、食事処を探す事にします。なんでも敷地のとなりにファーマースマーケットなる屋台群を発見。うまそうな臭いがただよっています。
それにしても、凄い人混みですね。かなり人気なエリアの様です。ハンバーガーにバーベキュー、違う店でタコスも戴きました。美味かったです。(メシの写真撮るの忘れてました)

 

IMG_0630食事後、グローブ内にある書店を覗いてみました。
カルチャーショックです。
本屋さんの中にカフェがあって…とまぁここまでは普通ですよね。問題?なのは、ここで買った飲み物を書店に持ち込んで、飲みながら売り物の本を読みあさってるって光景が、そこかしこで繰り広げられています。
うそでしょ、アメリカではこんな事許されるんでしょうか?!

 

ダウンタウンに戻り、来ることを内緒にしていた友人へ連絡を取ると、奇声を上げて喜んでくれました。直ぐに来いと言われて彼のアパートへ行く事に。
積もる話はさておいて、どういう経緯でこうなったかは覚えてませんが、急遽、明日から2泊3日でのサンフランシスコドライブに出掛ける運びと相成りました。

カテゴリー: 旅行記 | コメントする

ロサンゼルス7日間1人旅(4日目)

そんな訳?で、今日から2泊3日の予定でサンフランシスコへ出掛けます。

IMG_0604天気はすこぶる晴れ。昨晩心配していた雨模様との天気は取り越し苦労でした。

 

IMG_0632午前7時。昨日の友人が現地の友達を1人連れて、パサディナまで迎えに来てくれました。

さぁ、SFに向けて出ぱぁ〜つ!
H-134号からI-101号へ乗り換えてひたすら西に進みます。走ること2時間、「カマリロプレミアムアウトレット」でトイレ&休憩タイム。ここは、かなり規模の大きなアウトレットモールで、結構有名なところだそう。
朝食は、ジョニーロケッツでハンバーガー。

 

IMG_0633カマリロプレミアムアウトレットモールの西「ベンチュラ」付近。

 

IMG_0634サン・ブエナヴェン付近。
ここを過ぎると、シーサイドロードとなります。

 

IMG_0635シーサイドパークのH-101号・H-33号分岐付近。

 

IMG_0637
IMG_0638たぶん、カービンテリア付近だったと思います。

 

IMG_0644
IMG_0646クリスチャンの友人が、途中どうしても寄りたいと言っていた「サンタバーバラ・ミッション」。

 

IMG_0652
IMG_0654
IMG_0657サンタ・バーバラのメインストリート。
スペイン風の白い町並みが手伝ってか、2月だというのに夏の様な陽気です。Tシャツ1枚で過ごしている人の多いこと。

 
IMG_0659
IMG_0663サンタバーバラから程なく進み、H-1号からR154号に乗り換えると、進行方向右手に現れるのが「カチューマレイク」です。大きなボートドックが有り、自家用ボートを浮かべているアウトドアマンが沢山いました。

 

IMG_0664R154号で、ロスオリヴォス手前の風景

 

IMG_0665
IMG_0666
友人が温泉に入りたいとの希望で立ち寄った街、アビラビーチ。
こじんまりとしたビーチタウンには、かわいらしいお土産もの屋さんやレストランが建ち並んでいます。
時間的理由で温泉はお預けとなりました。日も傾き掛けているので先を急ぎましょう。

 

IMG_0669サンルイス・オビスポ手前の風景

 

IMG_0670サンルイス・オビスポでハイウェイH-101号から離れて、R1号(通称カブリロ・ハイウェイ)で、ひたすら海岸線を北上するルートを選びます。

 

IMG_0675R1号は、左に荒涼とした大地が広がっています。たまーに現れるガソリンスタンドと、たまーにすれ違う車のヘッドライトが、我々の緊張感を一瞬和らいでくれます。
 
IMG_0677

R1号からH-101号を経由して、ギルロイの町に入ったのは午前0時をまわった頃でした。沿線にモーテルの看板を見つけた事もあり、今日はこの町で1泊。1人60ドルと言われましたが、交渉の結果、1人10ドルのディスカウントに成功なり。
とっても疲れました。おやすみなさい。
 

カテゴリー: 旅行記 | コメントする

ロサンゼルス7日間1人旅(5日目)

さぁ、サンフランシスコはもう目と鼻の先ですね。今日も気合いを入れて運転頑張りましょう。

IMG_0679ギルロイの町

 

IMG_0680
IMG_0681
IMG_0682H-101号で、モーガンヒルからH-87号線を乗り継いで一気にサンノゼに入ります。

 

IMG_0683
IMG_0684
IMG_0685
IMG_0690サンフランシスコの街が迫ると、道路は交通量を増して所々で渋滞が発生し出します。

 

IMG_0697
IMG_0699サンフランシスコ湾を望み、いよいよ目的地です。

 

IMG_0702
IMG_0707事前情報の通り、サンフランシスコは坂の街。

 

IMG_0709私の地元が横浜中華街の近くなので、どうしても双方を比べてしまいます。こちらの中華街はあまり良い雰囲気ではありません。

 

IMG_0711
IMG_0714昼食は安くて美味いと評判(らしい)の “おかゆ” を食べに中華街へ向かいます。店を探そうにもおかゆの英語が解らず、iPhoneで調べたりしながら聞き込み開始。聞く人によって教えてくれる店が違うという…
その中で、一番評判(らしい)店をチョイス。店内で、従業員に対してなのか、独り言なのか、何かにつけて怒鳴り声を張っているオーナー?のおばあさんを尻目に、出てきたおかゆを流し込みます。腹が減っていると、何でも美味く感じます。

 

IMG_0716中華街の裏通りをワンショット

 

IMG_0732
IMG_0724
IMG_0726昼食の後は定番の「フィッシャーマンズワーフ」を覗きます。

 

IMG_0742
IMG_0743
IMG_0744さっき食ったばかりだというのに、美味しそうなシーフードの香りに誘われて、再度マジ食い。

 

IMG_0746
IMG_0750満足したところで、歩いて市内を観光してみます。さっきの店でビールを飲み過ぎが事がたたり、オシッコしたくて仕方が無いんですが、アメリカの街って、どこも驚くほどトイレ少ないですよね。途方に暮れていると前方にスタバ発見。飲みたくも無いコーヒーを頼むのと同時にトイレを借りて、ホッと一安心。

 

IMG_0766
IMG_0767こちらも定番のゴールデンゲートブリッジ。意味も無く、うろうろ。

 

IMG_0778ここも定番?かな。マーケットストリート。

 

IMG_0780マーケットストリートにて、我々の歩くスピードと同じ歩調で、杖をついた足の悪いおじさん(結構うさんくさそうな感あり)が話しかけてきたので、暫く一緒にしゃべりながら歩くことにしたんだけど、公園脇で別れ際、「楽しい時間を有り難う」とか言って、おもむろに手渡された “草” がこれ…
ん??何これ??聞いてみると会話の中に「メリワーナ」の言葉が耳に引っかかります。え?マリファナぢゃん!いらないからぁ、いりませんってば、いりません。丁重に断ったんだけど、遠慮するなって言ってどこかへ行ってしまいましたとさ。
こりゃまずいよね…って事で、丁度我々の前をヨタヨタとボロワゴン押しながら通りかかったホームレスに、「これやるよ」ってくれてやりました。満面の笑みで「ヘーイ、メーーーン」だそうで。

 

IMG_0785

IMG_0781

IMG_0784夕食も行き当たりばったりで中華街のとある店へ入ってみる事にしました。味は…まぁまぁ。

その後、サンフランシスコを離れた我々は、一路フレズノの街を目指して車を飛ばします。どうしても、今日中にフレズノまでは行っておきたかったんです。理由は、私のリクエストで「セコイア国立公園」に寄るためです。
明日が楽しみです。お休みなさい。

カテゴリー: 旅行記 | コメントする

ロサンゼルス7日間1人旅(6日目)

今日はサンフランシスコドライブの最終日、前日お話したとおり、今日は「セコイア国立公園」を経由してロサンゼルスへ戻るルートです。
長丁場になりますが、今日も1日事故無く頑張るぞ!

 

IMG_0792手っ取り早く朝食を済ませる為、フレズノを出る前にマックでハンバーガーを注文します。
ドリンクサイズを聞かれたので M と答えてMサイズのカップを受け取りましたが、ドリンクバーになってるんだったらサイズなんて意味ないじゃん。SもMもへったくれもありません。
さぁ、つべこべ言ってないで出発です。

 

IMG_0801
IMG_0803H-180号はコンボイの多い路線です。

 

IMG_0806西に行かなきゃならないのに、乗り場を間違えて逆方向です。Uターン後、気を取り直しH-180号をひたすら西に。

 

IMG_0812H-180号にて。のどかな景色が広がります。

 

IMG_0822永遠とオレンジ畑が広がります。見渡す限り、オレンジ、オレンジ、オレンジ…

 

IMG_0826山へ突入する前に給油しておきます。ガロンに馴染めません。

 

IMG_0827やっぱり…
2月なので、どこまで行けるか心配していました。これによると、ヒュームジャンクションまでは行ける様ですが、目的のセコイア公園はクローズとなっています。ガーン…
脇のちょっとした管理事務所?を見つけて、道路状況を確認する事に。「セコイア公園は途中から雪が深くなるので、今は行けない」との事。ガーン…
とりあえず行けるところまで行ってみましょう。

 

IMG_0830途中、重機が倒れてたりして。

 

IMG_0831だんだん雪が目立つようになってきました。

 

IMG_0832おまけに霧まで。

 

IMG_0833除雪はされている様ですが、我々の車は夏タイヤです。

 

IMG_0835まぁ、そんなこんなで路面の心配をしていると、一瞬視界に白い動物が。んん?

 

IMG_0836と、車を止めると、後ろから猛ダッシュしてくる犬に似た動物が3頭。なにあいつら、オオカミ?オオカミ?!うんわぁ、こわぁ〜いっ。食われちゃ大変。大急ぎで車を走らせ “未確認生物 UMA” を無事に振り切ったのでありました。

 

IMG_0841IMG_0847
IMG_0849どうやら雪で通行止めとなっているのはこの先で、手前のビジターセンターまではどうにか来る事が出来ました。レンジャーに尋ねると、シャーマン将軍の木は見学出来るそうな。ラッキー!
車で少し下った駐車場まで移動します。

 

IMG_0857このデカさがお分かり頂けるでしょうか。

 

IMG_0861この太さがお分かり頂けるでしょうか。

 

IMG_0870
IMG_0872デカ過ぎてカメラに収まりません。
念願叶ってセコイアに来られた事は良い思い出になりました。この次は家族で来たいかな。

 

IMG_0904先ほどのビジターセンターからR198号を下ってバイセリアの街に入ると、H-99号線に乗って一路南下。
途中のベーカーズフィールドで、少々早い夕食にします。

 

IMG_0905
IMG_0908
IMG_0909アメリカのピザはでかいです。

 

食事後は、再びH-99号線に乗ってロサンゼルスを目指します。I-5に変わる頃、辺りはもう真っ暗です。トイレ休憩も取らずにひたすら走り続けた結果、宿のあるパサディナには午後10時くらいに無事到着。
こうして、2泊3日の突貫ドライブは幕を下ろしたのでした。これくらいの距離を旅行するなら、やっぱりあと1日か2日の余裕が欲しいところ。

明日は、日本へ帰ります。寝坊しない様にしないと。

カテゴリー: 旅行記 | コメントする

ロサンゼルス7日間1人旅(7日目)

早いですね。今日はもう最終日。
帰国時間が昼前に発つ便なので、午前中に空港入りしなければなりません。チェックアウトの手続きを終えて、午前8時、少し早いかとも思いましたが、LAXへ向けて車を走らせます。

 

IMG_0912H-134号からH-2号に乗り換えます。こんな景色が見られるのもあとわずか。
 

IMG_0914
IMG_0916なんて感慨に浸っていたら、グレンデール付近でいきなりの渋滞です。早めに出発したつもりですが、車の進み具合から間に合うかどうか、いささか不安を覚えます。
途中でガソリンだって入れなきゃならないのに…

 

IMG_0918間もなく、I-5との交差。
まーだ渋滞は続いています。たのむわ。

 

IMG_0923I-5に合流します。もう最悪です。

 

IMG_0935ドジャースタジアム脇。最悪が続いています。

 

IMG_0942ダウンタウンを抜けます。
心なしか進み出したような…

 

IMG_0948ようやく渋滞を抜けました。あまり時間がありません。ついついアクセルを踏む右足に力が入ります。

 

IMG_0958I-110からI-105へ乗り換えます。ようやく “LAX Airport” の標識が目に入り少々安心します。ここまで来ると、もう渋滞の心配はありませんが、何せ時間が…

 

IMG_0964あとちょっと。

 

IMG_0967やっと空港の建物が視界に入りました。何とか間に合った様です。

 

IMG_0970空港近くのガソリンスタンドで給油を済ませて車を返します。
出発ロビーへ入った後は、カウンターバーでチェックインまでのひとときを過ごします。

思えば、「行き当たりばったりサンフランシスコ旅行」に出掛けられたり、念願叶ってセコイア国立公園にも行けたし、UAMにも出会えたし。といった具合に、とっても充実した楽しい旅行になりました。
これまでL.Aには何度も来ていますが、その度、ダウンタウンやその周辺の観光地を巡るといった定番コースだけの旅行でしたから、今回は、これまでよりももう少しアメリカ臭い一面が覗けた様な気がします。

また行こっ!

 
 
 

カテゴリー: 旅行記 | コメントする

充電スタンド

IMG_1187自宅近所のスーパーマーケットにて。

気付かなかったけど、こんなのが出来ていました。これ、世に言う「G-Station」ってやつなのかなぁ…(でも、TOYOTAって書いてある)
電気自動車が今後もっと普及して、環境に優しい時代が加速するのは大歓迎です。でも、その視点で見たとき、ハーレーってどうなんでしょうね。ドコドコ言わせてガソリンまき散らしながら走る図は、これから先まわりから白い目で見られる様な日が来るんでしょうか。
かといって、電気で走るハーレーなんてイヤですしね…
ちょっとばかり複雑な思いです。

カテゴリー: ひとりごと | コメントする

我がハーレー遍歴

IMG_09982006年9月29日、清水の舞台から飛び降りるつもりで買ったのがこの FLSTF。2007年モデルのファットボーイでした。

16才で中型免許を取って、これまで沢山のバイクを乗り継いで来ましたけど、ハーレー買うと、開梱と納車の時、セレモニーやってくれるんですね。大きな箱から現れたこれから自分のバイクになるハーレーを目の当たりにして、早く乗りたい衝動が抑えられませんでした。演出がにくいと言うか、”蛇の生殺し”状態でしたわ…

で、

IMG_12412007年3月10日、一大決心!ファットボーイの他に所有していた CB1300も一緒に下取りに出して、

IMG_1913FLHRC(ロードキングクラッシック・2008年モデル)に乗り換え。

理由は、キッドガレージのサンプル写真に乗っていたこの車種の後ろからのフォルムに一目惚れしてしまって……即決でした。

IMG_4793

2008年8月。クロスボーンズが発表された翌年、スプリンガーフォークに興味津々。現車を見学にハーレーダビッドソン山梨へお出かけしたその日、なんかよく分からないうちに購入を決めてしまったという…

はぁ〜?

IMG_11582015年1月。

まえまえから、いーなー♪と思っていたストリートグライドにお乗り換え。

現在に至ります。

カテゴリー: ハーレー | コメントする